感染者は村八分・・・まさかネェ

10代感染者、実家に帰省でテント泊

昨日、神奈川県内で10~30代の男性4人の新型コロナウイルス感染が確認されました。

そのうちの10代男性が一昨日の25日に「陽性者と接触し、発熱などの症状がある」と保健所に相談し、その後PCR検査で陽性を確認。

しかし翌日の昨日26日夕方には飛行機で熊本県の実家に帰省していたそうです。

で、男性が実家に着き「検査を受けた」などと告げると、家族は家には立ち入らせず、敷地内にテントを張って過ごさせたとのこと。

今までにもでにも著名人、一般人で同じような行動とって避難浴びてました。

家族にすればまさか自分の家で同じことが起こるなんて想像もしてなかったでしょう。

それと実家は田舎なのでしょうね。なんかわかるなぁ。田舎で「感染者」が出たらその家族は大変。

今時は昔ほどの意味はもたないが「村八分」?・・・まさか、そりゃないか(^^)ゞ・・・でも地域によってはあるかも?

実際のところ「村八分」は無いと思うけど(絶対ないとは言い切れない)やはりご近所や地域に対して後ろめたい気分にはなるでしょう。

村八分なんてあったとしても全く怖くない私だって、自分が新型コロナに感染する恐ろしさよりも、自分感染源になって地域で「感染者」として「有り難くない意味」で名前が広がることの方がイヤです。

ましてや私が暮らす奥能登は今までに感染者がゼロですから。だれだって「感染者第一号」になりたくありません。

若い人にとって(特に日本人にとって)それほど怖くない新型コロナウイルスといえども、ほとんどの田舎は高齢化が進んでるしネェ。

今日の早朝散歩

今朝も曇り。

まあ、梅雨らしい空模様ともいえます^^;

散歩を終えるころには、小雨が降り始めましたがすぐにやみました^^

タイトルとURLをコピーしました