木に結んだ「おみくじ」はどうなる?

空模様

お日様が昇りきる前のせいかパステルカラーです^^

軽作業

今朝も散歩は二の次で軽作業^^

朝食

和食の朝ごはんは久しぶりです。

散歩

青空が広がって日差しが強くなってきました。

それなりに暑いですよ。

・・・イヤ、私のキャラが暑っ苦しいだけの話かな(^^ゞ

昼食

別に食べる順番を意識してるわけじゃないけど、まずは梨・・・

そして女房殿が捏ねて焼いたピザ・・・

梨はともかくとしてピザは生地そのものが高カロリーのうえ、オリーブオイルたっぷりのバジルペースト(これまた女房殿手作り)がかかってカロリー倍増。

完食は避けようと思ったけどつい完食してしまいました(^^ゞ

空模様

午後になって曇が広がるというのはここ数日同じパターン。

雨は降らなそう。

台風14号の影響は大陸の気圧がったか前線だったかの影響によりけりとのこと。

木に結んだ神社の「おみくじ」はあとどうなる?

何故かチョイと気になったことがございまして・・・それは神社等でひくおみくじ。

あれって、多くの場合は読み終わったあと「おみくじ結び所(神社によって呼び名は変わります)」に結びますよね。

そうでなければ木に結びます。

信仰心希薄な私(だからといって神仏を否定してるわけではない)はおみくじをひいた経験がないのですが、木に結ばれてるとこ見て「別に結ばんでも持って帰ったらエエんちゃうの?」と思ってました。

しかし結ぶ理由として「願い事が結ばれるように」という願いからだそうですネ。

それで、私が気になったのはさらにその先。結んだあとはどうなるのか?「おみくじ結び所」に結んだ場合は大体想像がつきますが木の場合はどうなるのでしょう?

おみくじ引いた人がどんどん木に結んで帰ったら木がおみくじだらけ。古いおみくじはどうなるの??・・ってこと。

よくみると木に結んでる場合も真っ白で綺麗なおみくじが多くて古くて汚くなったのは見かけません。古いのは朽ち果てたとしてもちょっと不自然。

実際のところ多く神社は(神社の中には違うところもあるかもしれませんが)定期的に集めて「お焚きあげ」という儀式で燃やしているとのこと。

集めるときに高いところに結ばれたおみくじは困るそうです。そりゃそうですよね。

確かに異常に高い場所に結ばれたおみくじを見かけることありますが、あれってどうやって結んでるのかな?

私が勝手に想像するに肩車でもして結んでるのでしょう・・・たぶん(^^ゞ

 

タイトルとURLをコピーしました