当サイト管理人のプロフィール

当サイトは田舎の個人自営業「総美堂」管理人による、思いつくままの一人語りです。著名人でも芸能人でもない無名の一般人のサイトなのでプロフィールなんかだれも興味ないのはわかってます^^;

しかし、どんなヤツが運営しているのか記載しておくのも礼儀のひとつと考えてるので、たとえ誰もこのページに訪れなかったとしても、ココにプロフィールを記しておきます^^

まずは自己紹介^^

田舎の個人自営業「総美堂」管理人ことケーイチです^^


※2020年10月23日撮影

生年月日:1956年2月12日
八白土星のみずがめ座
性別:男性、既婚(子供なし)
血液型:B型
居住地:石川県輪島市

東京都文京区生まれの大阪府豊中市育ち。
社会人となって東京・世田谷→千葉・幕張と移り住み
西暦2000年暮れから
奥能登・鳳至郡門前町剱地*(ふげしぐんもんぜんまちつるぎぢ)にて
田舎暮らしど真ん中♪
(*2006年の市町村合併で「輪島市門前町剱地」になりました。)

東京で生まれ、1歳6か月の時父の仕事の都合で大阪に転居。大阪でごくごく平凡に幼少・学生時代を過ごしファッションスクール卒業後、東京のアパレルメーカーに就職。

その後脱サラして、仏壇修復の技能を身に着け金仏壇専門の「出張仏壇修復業」を開始。

お客さん宅に出向き古い仏壇を洗浄して必用に応じて漆の塗り替えをしたり、金箔の張り替えを施し仏壇の輝きを蘇るらせることを生業としてました。

都会から能登へ

金仏壇の修復業を個人自営してた関係で都会よりも、金仏壇の本場ともいえる北陸の方が都合がよかったから西暦2000年の暮れに、能登の女房殿の実家に引っ越してきて現在もそこで暮らしてます。

能登にきた当初、商売の仏壇修復業はそれなりに繁盛した時期もあります。しかしたとえ仏壇の保有率が高い田舎でも典型的な斜陽産業で特に私のような個人業者は年を追うごとに依頼は減る一方^^;

←絲藝苑
現在は1ヶ月のうち半分を地元のベアリング製造工場(当サイトでは「Nの仕事」と表記してます)に勤務して、残りの日で地元産業である能州紬(のうしゅうつむぎ)織元「絲藝苑(しげいえん)」の敷地および建物の保全を請け負ってます。(ベアリング工場は2019年12月に退職)

仏壇修復の仕事も減ったとはいえ皆無じゃないから依頼があれば日程を調整して承っております♪

「マスオさん」生活

先ほども申しましたように住んでいる家は女房殿の実家ですが婿養子になったワケじゃないから、私はいわゆる「マスオさん」ってやつ(^^)ゞ

私たち夫婦には元々子供がいないから、西暦2000年(平成12年)に越してきた当初義父、義母、女房殿と私の四人暮らし。

しかし義父は越してきた翌年の2001年5月に永眠。そして義母は2017年2月に永眠したので現在は女房殿と二人暮らし。

義父、義母が居なくなり女房殿と二人だけになったとはいえ、私が「マスオさん」であることに変わりありません。

家の跡取りは栃木県で暮らす女房殿の弟君であり女房殿だって私ンちに嫁に来てるワケで私の方の籍に入ってるのだから夫婦して「居候」ってわけです( ´艸`)

そういう暮らしって正直言って面倒で煩わしく感じる時も多少はありますが、私のような何の取り柄もない横着者には恵まれた環境でトータル的には何かと助かってます(^^)ゞ

田舎暮らしに対する私の気持ち

テレビ番組などで都会から田舎に移り住んだ人を取材する場合田舎暮らしに満足してる人ばかりを取り上げるせいか田舎を「楽園」のように想って憧れる都会人はけっこう多いみたい。

万人に向いてるとは限らない

都会から田舎に移住して、その暮らしに満足してる人がいる一方、中には自分が考えていたいことと現実のギャップ、その他諸々の事情から田舎に移住したことを後悔してる人は少なくありません。一説によると半数以上の人が何らかの後悔をしてるという話もあります。

「失敗した」とハッキリ認識する人も少なからずいます。それでも後戻り出来ないから我慢するのですが、耐えきれずに都会に戻る人もいます(私の知り合いにもそういう人はいます)。気持ちはよくわかりすよ。私だって奥能登に移住してしばらくは後悔してましたから^^;

 

まあ、ちょっと考えればわかることだけど、田舎が誰にとっても暮らしやすい楽園だったら、こんなにも田舎の人口が激減して過疎化するわけありません。

田舎というものは、様々な面で暮らしにくさがあるワケですよ。暮らしにくいから人が減るんですよ。都会で暮らしてた時には想像もつかなかった局面にたくさん出くわしました。正直言ってウンザリしたり不快になったり、そりゃもう逃げ出したくなりましたよ^^;

良い面にフォーカスを向ける

とは言っても、今となっては後悔してません(^^)ゞ。確かに田舎には都会で暮らしてた頃には想像すらしてなかった暮らしにくさもあるけど都会にはない良さも沢山あります♪

田舎暮らしを辛いものにするか快適なものにするかは、悪い面に気持ちのフォーカスを向けるか、良い面に気持ちのフォーカスを向けるかの違いだけ。今の私は悪い面にとらわれることなく良い面に気持ちのフォーカスを向けてるワケです。それで田舎暮らしが快適なものになってます・・・

 

・・・と言ってみたところでそれは私の場合。人によって田舎暮らしそのものに向き不向きがあるし、置かれている事情・環境も違うから一概にそんな単純なものではないのは確かですけどネ^^;

 

過去ブログ

過去ブログの紹介

過去にはいくつかのブログサービスを渡り歩いたのですが、その中でも比較的長続きしたブログは下記の通りです(^^)ゞ

★能登の暮らし(jugem)
http://notomonzen.jugem.jp/

★WEBりごと(jugem)
http://ke-ich.jugem.jp/

★これでイイのだ♪(ameba)
https://ameblo.jp/noto-kotogahama/

★田舎暮らしの日々(ameba)
https://ameblo.jp/keiichi-nikki/

★能登おやじの一人語り(livedoor)
→http://noto-oyaji.blog.jp/
→20202月から当サイトに統合いたしました^^

ご連絡先

ご連絡は下記へ

ご連絡、お問い合わせ等がございましたら「ご連絡フォーム」をご利用ください。

※パスワードで保護してます。パスワード欄にsoubidouとご入力願います

>>ご連絡フォーム

タイトルとURLをコピーしました